@Heaaart

あまりの美しさに見とれてしまいそう! ハウステンボスに世界一の『花の大運河』が出現

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

長崎県佐世保市にある『ハウステンボス』

日本一の広さを誇るテーマパークで、ヨーロッパの街並みを再現した園内は、まるで海外にいるかのような美しい光景が広がっています。

そんなハウステンボスで、あるイベントが開催されます!

世界最長の『花の大運河』が出現

2018年9月1日から9月30日までの期間、秋の花で華やかに彩られた全長約110mの『花の大運河』がハウステンボスに出現。

ハウステンボスのヨーロッパ風の街並みが、美しい花々で彩られます。

色とりどりの花が敷き詰められた『虹色の散歩道』は、真ん中が歩けるようになっています。

そのほかにも、幅10mの巨大リース『幸せのフラワーリング』が登場。カラフルな花で作られた美しいリースは、インスタ映え間違えありません!

夜はライトアップとイルミネーションが行われ、お昼とは全く違った景色が広がります。

幻想的な光景に、思わず見とれてしまいそうですね。

お酒の2大イベントが開催

ハウステンボスでは、2018年7月14日から、アトラクションタウンの噴水広場で『ビール祭』が開催されています。

クラフトビールやフルーツビール、ほかにも、冷たいラムフローズンにコロナビールを溶かしながら飲む『コロナリータ』など、さまざまなビールを味わうことができます。

もちろん、ビールと相性抜群のグルメも用意されており、中でも長さ50cmの串にお肉や野菜がギッシリと刺さった串焼きが大人気です!

そして、同年9月1日からは23か国50種類のワインが登場する『ワイン祭』が開催。『3時間テイスティング飲み放題』のサービスがあるので、いろいろなワインを味わって自分の好きなワインを見つけてみてはいかがでしょうか。

ワインにぴったりなおつまみもあるので、思わずワインが進んでしまいそうですね。

美しい『花の大運河』を見に、そして、おいしいビールとワインを飲みに、ぜひハウステンボスへ行ってみてください!


[文・構成/@Heaaart編集部]

Share Tweet LINE