@Heaaart

夜明けの空一面を覆いつくす渡り鳥の群れ あまりの美しさにため息

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

撮影者:坂本誠

秋田県北部に位置する能代市(のしろし)。

巨大な灯籠が街を練り歩く、能代七夕『天空の不夜城』が行われるこの場所は、七夕の時期になると全国から多くの観光客が訪れます。

能代七夕 天空の不夜城

能代市は秋田県北西部に位置し、雄大な日本海、世界自然遺産「白神山地」、出羽丘陵の緑豊な森林地帯に囲まれています。

先人の知恵と努力を継承しながら木材関連産業や特産品をはぐくみ、輝きを増し続けています。

秋田県能代市の公式Webサイト ーより引用

そんな能代市で撮影された、美しい写真をご紹介します。

暁の旅立ち

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト 第16回 フジサンケイビジネスアイ賞「暁の旅立ち」
撮影者:坂本誠
撮影地:秋田県能代市

『産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト』で入賞したこちらの作品は、夜明けの湖から渡り鳥が一斉に飛び立つ様子を撮影しました。

段々と明るくなってきた空を覆い尽くす数えきれないほどの渡り鳥の群れ。その様子はまさに圧巻ですね。

この場所でたくさんの渡り鳥の飛び立ちを見ることができるのは、春と秋の短い期間だけだそうです。

この美しい景色を見に、ぜひ能代市に行ってみてください。

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト とは

産経新聞社が主催する『美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト』は、アマチュア写真家を対象に、日本の四季や文化を撮影した作品を募集したフォトコンテストです。

2003年にスタートし、2018年で16回目を迎えます。

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト 公式ページ


[文・構成/@Heaaart編集部]
[写真提供/産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト]

出典
秋田県能代市の公式Webサイト

Share Tweet LINE