@Heaaart

長野県の『鏡池』で撮影された1枚の写真 その美しい光景に「感動した」の声続出

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

撮影者:若林弘勝

長野県長野市にある、鏡池。

季節ごとに戸隠山の美しい姿を映し、中でも木々が鮮やかに色づく秋には幻想的な光景を見ることができ、多くの観光客でにぎわいます。

鏡池

鏡池

池を鏡に見立て、戸隠連峰の四季それぞれの表情を映し出す。

新緑が残雪に映える春に始まり、四季それぞれに絶妙な装いを見せる鏡池。とりわけ紅葉と戸隠山のコントラストが美しい。

戸隠観光協会 ーより引用

そんな鏡池で撮影された、こちらの写真をご紹介します。

錦秋・鏡池の朝

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト 第15回 秀作「錦秋・鏡池の朝」
撮影者:若林弘勝
撮影地:長野県長野市鏡池

『産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト』で入賞したこちらの作品は、オレンジや黄色、赤色に染まった紅葉が鏡池に反射している光景を撮影しました。

まるで絵画のように美しく、ずっと見ていられる写真ですね。

鏡池の紅葉の見ごろは、毎年10月上旬から下旬だそうです。

来年はぜひ、この美しい景色を観るために、鏡池へ足を運んでみてください。

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト とは

産経新聞社が主催する『美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト』は、アマチュア写真家を対象に、日本の四季や文化を撮影した作品を募集したフォトコンテストです。

2003年にスタートし、2018年で16回目を迎えます。

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト 公式ページ


[文・構成/@Heaaart編集部]
[写真提供/産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト]

出典
戸隠観光協会

Share Tweet LINE