HOME

常時2000鉢を展示!加茂荘花鳥園『育種31周年 ダイアモンドリリー展』が開催中!

2017/11/2 | 1,421 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

静岡県掛川市にある加茂荘花鳥園で2017年10月21日~11月末頃まで「育種31周年 ダイヤモンドリリー展」が開催されます。
宝石のような美しさを持つダイヤモンドリリー展示の見どころや、開催されるイベントについてご紹介♪

 
 

img_140399_1

出典:@Press

 
 

きらめく花ダイヤモンドリリー

 

南アフリカ原産のダイヤモンドリリーは、陽の光の下で花弁がダイヤモンドダストのようにきらめくことからこの名がつきました。
加茂荘花鳥園では1986年に栽培を開始、品種改良によって一般的なものより大輪のダイヤモンドリリーを作り出しています。

 
 

img_140399_6

出典:@Press

 

今回の「ダイヤモンドリリー展」では、常時2,000鉢のダイヤモンドリリーを見ることができますよ♪

 
 

古民家と温室の2ヵ所で展示

 

加茂荘花鳥園の目玉施設、1773年に建てられた古民家屋敷「加茂荘」内でもダイヤモンドリリーの展示が行われます。
きらきらと輝くダイヤモンドリリーと、歴史を感じる佇まいの屋敷のコラボレーションは幻想的な雰囲気。

 
 

img_140399_2

出典:@Press

 

img_140399_3

出典:@Press

 

多目的温室での展示は、10,000株のダイヤモンドリリーを入れ替えつつ、ベストな状態をキープ。
他の花々も展示されており、色とりどりの花々の競演を楽しむことができますよ♪

 
 

img_140399_5

出典:@Press

 
 

加茂荘花鳥園ならではのイベントも♪

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る