@Heaaart

遠野物語発祥の地にある『遠野伝承園』で、古き良き歴史を体験しよう!

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

遠野の文化を伝える施設

岩手県遠野市にある「遠野伝承園」は、遠野の人々の生活文化を守り、後世に語り継いでいくための施設として開園されました。

遠野地方の農家を再現した園内では、伝承行事や昔話を体感したり、民芸品の製作体験などができます。
貴重な国の重要文化財もあり、当時の生活を追体験できるのが魅力です。
郷土料理を味わえるお食事処もあります。

歴史を感じる建物たち

「遠野伝承園」で保存・展示している貴重な歴史的建造物をご紹介します。

▼菊池家曲り家

1750年頃に建てられたと伝わる菊池家は、国指定の重要文化財。
人と馬が共存してきた遠野の生活を垣間見ることができます。
また、『囲炉裏を囲んだ昔話』や『伝承行事の再現』、繭玉から糸を取る体験なども行なっています。

▼御蚕神堂(オシラ堂)

denshoen01

出典:遠野伝承園 公式サイト

曲り家の廊下を抜けたところにあるお堂には、蚕、農業、馬、「お知らせ」の神さまである「オシラサマ」が千体展示されています。
遠野地方に伝わる伝説によると、農家の娘が飼い馬に恋をし、それに怒った父親が馬を殺したところ、馬と娘は一緒に天に昇ってオシラサマになったとか。

▼佐々木喜善記念館

こちらには、日本の民俗学や口承文学研究に大きな功績を残した佐々木喜善の資料が展示されています。
柳田國男の『遠野物語』は、佐々木喜善が語った遠野の話を元にして作られており、日本の民俗学に大きな影響を与えたと言われています。

体験教室もありますよ♪

Share Tweet LINE