@Heaaart

ベルの衣装を実際に見られる! ディズニーの超貴重な資料を展示する『展覧会』がすごすぎる

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

©Disney

アメリカのカリフォルニア州バーバンクにある、『ウォルト・ディズニー・アーカイブス』

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する資料を収集・保存している施設で、一般公開はされておらず、簡単に入れる場所ではありません。

しかし、そんな『ウォルト・ディズニー・アーカイブス』に実際に入ったかのような体験ができる展覧会が、東京・銀座の松屋銀座で開催中です!

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス』は、1万箱を超える文書やグッズ、400万点の写真、1万2千冊の本、そして数千点の衣裳や小道具を保管しており、まさに夢と創造の宝庫ともいえる場所です。

©Disney

今回の展覧会で展示されているのは、そんな膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムの数々。

見どころはたくさんありますが、中でも人気の展示をご紹介します。

まず、映画『美女と野獣』や映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、映画『アリス・イン・ワンダーランド』で実際に使用された衣装や小道具が展示されているエリア。

映画『美女と野獣』衣裳 ©Disney

『美女と野獣』でベル役を演じたエマ・ワトソンや、野獣役を演じたダン・スティーヴンスが実際に着用した衣装などを間近で見ることができます。

ほかにも、 『ウォルト・ディズニー・アーカイブス』のロビーにある巨大なショーケースを再現した展示も人気で、ショーケースの中には、2018年にスクリーンデビュー90周年を迎えるミッキーマウスをテーマにした展示物が並べられています。

ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現 ©Disney

限定グッズも販売!

会場では、東京会場から新たに発売されたグッズを含め、この展覧会でしか手に入らない、可愛らしいディズニーグッズが数多く取りそろえられています。

板マグネット日本公開ポスター(全5種)各540円 ©Disney

コンパクトミラー(全4種)各1,728円 ©Disney

「RIOWA」財布(全2種)各9,720円 ©Disney

すでに、展覧会に行った人からは次のような声が上がっています。

・実際の映画で使われたドレスが飾られていて、めちゃくちゃきれいだった。

・とっても楽しかった。

・貴重な展示をたくさん見ることができて感動!

この展覧会は、2018年8月20日まで。 終了まで残りわずかなので、ディズニー好きな人はお見逃しなく!

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』

■開催期間
2018年8月1日(水)~8月20日(月)

■入場時間
10時00分~20時00分
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は17時00分閉場
※8月5日、12日、19日は10時00分~19時30分

■会場
松屋銀座8階 イベントスクエア

※ 最新のイベント情報は公式サイトよりご確認ください。


[文・構成/@Heaaart編集部]

出典
「美女と野獣」MovieNEX予告編

Share Tweet LINE