@Heaaart

「成長のスピードが早くてびっくり」 ジャイアントパンダの赤ちゃん、いよいよ公開!

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年8月14日に、和歌山県白浜町にある『アドベンチャーワールド』で誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。

全長15.5cm、体重はわずか75gの状態で生まれた赤ちゃんは、日に日に成長しています!

9月10日には、ついに赤ちゃんがお披露目される日が明らかになり、公開日と同日から、赤ちゃんの名前の募集もスタートすることが発表されました。

9月12日に29日齢を迎えた赤ちゃんは、出生時75gだった体重が689gまで増加し、順調に成長しています。

体の白黒模様が、日に日にはっきりとしてきましたね!

【9月12日(水)】
<体重>
689.0g(昨日から38g増加)

母親の『良浜らうひん』に抱きかかえられている様子を見ても、かなり大きくなったことが分かります。

3日齢を迎えた時の赤ちゃんの様子

29日齢を迎えた時の赤ちゃんの様子

日に日に成長している赤ちゃんの姿を見た人からは、次のような声が上がっています。

・どんどん可愛さが増していってる。

・成長スピードが早くてびっくり!

・このまま順調にすくすくと育ってね。

ちなみに、アドベンチャーワールドの公式サイトでは、ジャイアントパンダの『尻尾』について、こんなことが書かれていました。

【ジャイアントパンダの尻尾は縮む?】

赤ちゃんの尻尾が、成長に伴い短くなっているように見えます。出生時は尻尾の長さが体の1/3〜1/4ほどを占めますが、尻尾が体に比べ成長速度が非常に遅いためこのように見えます。

尻尾が長い状態で生まれる理由は、ジャイアントパンダが肉食動物であったその名残といわれています。肉食動物は獲物を追いかけ走る際に、尻尾で体のバランスを保ちます。

現在は竹を主食とし、その長い尻尾が退化したと考えられます。

アドベンチャーワールド ーより引用

そしていよいよ、9月13日から良浜と共に、赤ちゃんがお披露目です!

成長の様子を随時更新中

アドベンチャーワールドの公式サイトや公式SNS、そしてジャイアントパンダファミリーの特設サイトでは、赤ちゃんパンダの成長の様子を随時更新しています。

ぜひチェックしてみてください!


[文・構成/@Heaaart編集部]

Share Tweet LINE