@Heaaart

東京タワーがテレビ電波送信を終了 「お疲れ様!」の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年9月30日、東京タワー(正式名称:日本電波塔)からのテレビ放送の電波通信がすべて終了しました。

放送大学が地上波放送から衛星放送に移行したためで、関東地域のテレビ放送は東京スカイツリーから電波送信されることになります。

しかし、災害や事故などで東京スカイツリーが使えない事態になった際には、東京タワーが利用されるとのこと。また、ラジオ放送の電波送信は続けられます。

東京タワーに「お疲れ様」の声

1958年12月の竣工以来、約60年にわたって電波塔として活躍してきた東京タワー。

また、東京を代表する観光地としても愛されてきました。

東京タワーに親しみをおぼえる人たちから、約60年間の活躍をねぎらう声がネットに上がっています。

・東京タワー、ありがとう!

・東京タワーが引退かぁ…。感慨深い。

・東京タワーは還暦だったんですね!

・長い間お疲れ様でした。また、会いに行きます!

東京タワー近くのカフェで、素敵な写真を

また、東京タワーのすぐ近くに位置するテラスダイニング『TANGO』では、タワーがコーヒーカップに写る素敵な写真を撮ることができます。

『東京タワー水族館』は電波送信と同じく9月30日をもって営業を終了しましたが、そのほかの施設は引き続き営業しています。

懐かしい思いとともに、改めて東京タワーを訪れてみるのはいかがでしょうか。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape東京タワー放送大学

Share Tweet LINE