@Heaaart

「美しい…」 山口県の元乃隅神社で撮影された1枚の写真に思わず息をのむ

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

撮影者:重村哲雄

山口県長門市にある元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)(旧・元乃隅稲成神社)。

商売繁盛や大漁、良縁、交通安全など、さまざまなご利益がある神社として知られています。

元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)は、昭和30年に、地域の網元であった岡村斉(おかむらひとし)さんの枕元に現れた白狐のお告げにより建立されました。

商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神です。昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻です。

山口県長門市観光サイト ななび ーより引用

元乃隅神社の鳥居

海の青と鮮やかな鳥居の色が美しい元乃隅神社ですが、夕暮れ時になると全く違う表情を見せてくれます。

パワースポット

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト第15回 秀作「パワースポット」
撮影者:重村哲雄
撮影地:山口県長門市

『産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト』で入賞したこちらの作品。約10年をかけて奉納されたという123基の鳥居が鮮やかな姿を見せており、とても幻想的ですね。

この美しい景色を見に、元乃隅神社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト とは

産経新聞社が主催する『美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト』は、アマチュア写真家を対象に、日本の四季や文化を撮影した作品を募集したフォトコンテストです。

2003年にスタートし、2019年で17回目を迎えます。

産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト 公式ページ


[文・構成/@Heaaart編集部]
[写真提供/産経新聞社「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト]

出典
山口県長門市観光サイト ななび

Share Tweet LINE