HOME

佐賀県庁が水族館に!?アート×県庁の奇跡のコラボ!佐賀県庁を舞台に繰り広げられる魅惑の映像ショー

2017/11/17 | 2,037 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

佐賀県庁では、「星空のすいぞくかん art produced by NAKED」と題したプロジェクションマッピングが行われています。
県庁でプロジェクションマッピングというと少し意外な気がしませんか?

 

今回は、幻想的なアート空間が埋め尽くす佐賀県庁をご紹介します!

 
 

プロジェクションマッピングを駆使した幻想的な光の世界

 

星空のすいぞくかんは、『アート県庁プロジェクト』の一環で行われています。
アート県庁プロジェクトとは、光を使ったアートや演出で有名な「NAKED」がプロデュースする新しいアートプロジェクトです。

 
 

 
 

2017年は、7月21日より「星空のすいぞくかん」を開催。
昼間は行政の中心機関として市民に親しまれている県庁ですが、夜になると、その姿が一変。
プロジェクションマッピングが描き出す幻想的な光の世界を愉しむ親子やカップルで賑わっています。

 
 

 
 

佐賀の夜景を泳ぐイカなど、幻想的な風景が広がります。

 

 
 

秋の雰囲気も楽しんで♪

次のページへ

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る