HOME

四季を楽しめる宿泊施設!京都の古き良き町家を使った「ゲストハウス金魚家・鯉屋」に泊まってみませんか?

2017/12/18 | 1,913 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は、京都市上京区にある「ゲストハウス金魚家(きんぎょや)」、そして金魚家の2号店になる「鯉屋(こいや)」をご紹介したいと思います。
京都の古き良き町家を利用した宿泊施設で、普段なかなか経験出来ないような穏やかな時間を過ごすことが出来ます。

 

まずはゲストハウス金魚家をご紹介!

 

宿泊方法は朝食付き・素泊まりから選ぶことができ、個室とドミトリータイプがあります。
個室はデラックス(4人)・トリプル(5人)・ツイン(3人)と人数に合わせて選べます。
ドミトリーも女性専用・男性専用と分かれているので安心して宿泊することが出来ます。

 

ゲストハウス金魚家へは、京都駅からバス1本で行くことが出来ます。
ちなみに“乾隆校前”バス停より徒歩5分ほど歩けば宿に到着します。

 

301349_1

出典 ゲストハウス金魚家 公式サイト

 
 

(木の温もりを感じる廊下も歩くだけで癒されそう!)

301349_2

出典 ゲストハウス金魚家 公式サイト

 
 

(縁側やベランダの付いたお部屋「デラックスルーム」)

301349_12

出典 ゲストハウス金魚家 公式サイト

 
 

(「女性専用ドミトリー」は、3名料金(8100円)を支払えば貸し切りも可能!)

301349_3

出典 ゲストハウス金魚家 公式サイト

 
 

朝食付きを選んだ方には、自慢の手料理が召し上がれます。
一品料理が5品と焼き魚、おかわり自由な美味しいご飯とお味噌汁も付いてきます。
お庭に面した場所で食べられるので外の景色も一緒に楽しみながら頂いてみて下さい。

 

301349_5

出典 ゲストハウス金魚家 公式サイト

 
 

(朝からご飯をたくさん食べてパワーを貰いましょう!)

301349_6

出典 ゲストハウス金魚家 公式サイト

 
 

次は、鯉屋をご紹介します。
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る