@heaaart

国宝松江城。遊覧船に乗って国宝・松江城の周りをぐるっとめぐる「堀川めぐり」で歴史と自然を満喫しよう

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本国内には様々な重要文化財がありますが、島根県には国宝にも指定されている「松江城」があります。
今回はその松江城周辺を巡る「堀川めぐり」についてご紹介します!

松江城とは現存する12天守のひとつ

日本全国にお城は存在していますが、実は現存する天守は12天守のみです。
その他のお城は後に復元されたものになります。
松江城はその12天守の内のひとつで、現存する天守の中では5番目に古いと言われています。

h1

出典 photo AC

廃藩置県により廃城となるはずだった松江城ですが、市民の力によって天守閣は残すことが出来たそうです。
国宝に指定された経緯も、市民の方々が何度も申請したことによる努力の結果であり、松江城がどれだけ大切にされてきたのかわかりますね。

f1e6688b89aa90631d57009f8aee8577_s_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

出典 photo AC

元々、天守閣は織田信長が築城した安土城が始まりと言われており、松江城はその形を受け継いだ正統天守閣と言われています。
壁がなく360度見回せる望楼が特徴的です。

面積は現存天守の中で2番目の広さであり、松江城とその側にある松江城山公園は観光名所として有名です。
春になると、約200本ある桜が咲き誇り、とても綺麗な光景に目を奪われるでしょう。

655ea52931e94dce87bce776b12f09ca_s_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

出典 photo AC

そんな松江城の周りには築城されたときと同時期に造られたとされる堀が、一部そのままの姿で残っています。

当時の光景を感じることが出来る「堀川めぐり」

Share Tweet LINE