@heaaart

カリカリの皮としっとりとした中身が美味しさの秘密♪おゝみやの日本一かたい「かりんとうまんじゅう」

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本一かたい「かりんとうまんじゅう」を求めて、全国各地から多くの人が訪れるのは、群馬県の高崎市にある菓子処「おゝみや」。
その看板メニューである「かりんとうまんじゅう」を今回はご紹介します♪

日本一かたい!おゝみやの「かりんとうまんじゅう」!

karintou

出典 菓子処おゝみや 公式サイト

「かりんとう饅頭」を知っていますか?

かりんとう饅頭とは、かりんとうのように固い生地の中に、しっとりとした餡を惜しげもなくたっぷりと詰め込んだお饅頭をふっくらと焼き上げたもの。
私たちが普段食べているお饅頭とは、一味違った新しいお饅頭なのです。

中でも、この「おゝみや」の「かりんとうまんじゅう」には一つの秘密が。
それは、日本一の固さであることです。

温かく?それとも冷たく?お勧めの食べ方とは?

菓子処おおみやさんの投稿 2017年9月17日(日)

実は、この「かりんとうまんじゅう」は、温かくても冷たくても美味しくいただけるのも魅力です。
お勧めの食べ方をいくつかご紹介しますので、自分に合った食べ方を探してみてくださいね。

●カリカリとしっとり、2つの食感を味わいたい方
常温保存することで、おまんじゅうを購入した当日はカリカリの食感を、2日目にはしっとりとした食感という異なる2つの食感を楽しめます。

●カリカリのおまんじゅうをいただきたい方
・冷たい状態のまま保存しておき、食べる前に自然解凍を20分ほどしておくと、美味しい食べ頃になっています。
・表面がカリッとなるまでを目安に、オーブントースターで約3分加熱すると、カリッと感を味わえます。

●冷たいおまんじゅうをいただきたい方
冷凍で保存しておいたおまんじゅうの解凍時間を短縮する事で、新たな食感の冷たいおまんじゅうをいただけます。
アイスクリームをトッピングしても美味しいですよ。

かりんとうまんじゅう以外のお勧め菓子もご紹介

次のページへ

Share Tweet LINE