@Heaaart

“星のふるさと”の天文台に泊まれちゃう!昼間も天体観測可能な「星の文化館」で忘れられない星空を見よう

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

福岡県と大分県との県境にある福岡県八女市の星野村
周囲を山々に囲まれ、自然豊かなこの地は星がよく見える、絶好の天体観測スポットです。
手が届きそうなくらい近くに星を感じることができます☆

▼ 天の川も肉眼で見えるんです!

今回はそんな"星のふるさと”星野村にある「星の文化館」についてご紹介します☆☆☆

星の文化館とは

星の文化館には、九州最大口径100cmの天体望遠鏡と口径65cmの天体望遠鏡があります。
ここではなんと昼間から望遠鏡が公開されていて、青空にきらめく星も観測できるそう。
国内でもなかなかない、いつでも星が見られる公開天文台なのです。

▼ ツインドームの天文台が特徴的です☆
honkan_size_tinypng

出典 星の文化館

昼間に天体観測?と疑問に思う方もいるかもしれません。
人の目には見えませんが、昼間でも星は輝いています。
口径65cmの望遠鏡の集光力はなんと人の目の8600倍!
一等星など明るい星が見ることができたり、昼の空の観察という他ではなかなかできない体験ができますよ。

▼ 口径65cmの天体望遠鏡は迫力満点!

▼ 迫力ある望遠鏡を見るだけでも行く価値がありそう!

naoさん(@ateliertoiro)がシェアした投稿 -

夜は九州最大、口径100cmの天体望遠鏡で夜空の星や惑星を観測!
口径が大きいほど光を集める能力が高いんだとか。

▼ 人の目の2万倍もの集光力!
100cm_size_tinypng

出典 星野村観光ナビ|一般財団法人 星のふるさと

▼ 口径100cmの天体望遠鏡で見た土星、輪が大きく開いて綺麗です☆
dosei_size_tinypng

出典 星野村観光ナビ|一般財団法人 星のふるさと

100cmの天体望遠鏡には衛星追跡機能も搭載され、来訪者が国際宇宙ステーションを見ることもできるそうです。

▼ 月面のクレーターもくっきりはっきり!

高精細のプラネタリウムも外せません!
雨の日や曇りの日で星が見えなくても、美しい星空を見ることができますよ☆

hp

出典 星の文化館

そしてなんと、星の文化館は「泊まれる天文台」としても人気なんです!

次のページへ

Share Tweet LINE