@heaaart

工場や美術館見学から各種体験まで!ガラス細工が魅せる群馬県「月夜野びーどろパーク」

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

「びーどろ」と言うと、ペッコン、ペッコンという音で馴染みのある玩具を思い出す方も多いかも知れませんが、実は、「ガラス」を意味するポルトガル語であることをご存知ですか?

人気の小鳥ちゃん、追加入荷しました。
現場の奥を探ったら、貴重な色バージョンが見つかりました。

月夜野工房さんの投稿 2016年2月4日

「月夜野びーどろパーク」では、工場見学や美術館見学から絵付けやステンドグラス体験などの各種体験のみならず、オリジナルのグラスでビールをいただいたり、こだわりの逸品を買ったりもできるガラスのテーマパークとも言うべき施設なのです。

世界に一つだけの、自分だけのグラスを作ることもできます♪

卓越した技術を誇る!日本屈指の職人芸を間近に臨む「ガラス工場見学」

月夜野工房さんの投稿 2016年1月4日

内容は当日の仕事状況によっても異なりますが、「ガラスの玉とり」や「成型作業」など、熟練した職人によって丹念に形作られるガラス工芸の工程は必見です!!
職人の真剣な眼差し、細やかな技が生きるガラス、釜の熱さなど、その場の空気に圧倒されます。
ガラス作りに懸ける職人の情熱や熱量を感じずにはいられませんね。

▼竿にガラスの原料となる種を巻きつけて膨らませる「ガラスの玉とり」(動画)

出典 YouTube

▼職人の経験と腕を頼りにガラスの形を整えていく「成型作業」(動画)

出典 YouTube

光と色で魅せる伝統美!古くから愛され続ける逸品を愛でよう

「グラスアート美術館」に展示されているのは、ローマ時代に生み出されたガラスやアールヌーヴォー、さらに勾玉などの日本の工芸ガラスに至るまで、国内外のガラス工芸の歴史を語る上で欠かせない貴重な逸品ばかりです。

昔から多くの人を魅了してやまない「グラスアート美術館」自慢のコレクションを心行くまで鑑賞しましょう。

3歳以上から可能な体験も!オンリーワンの作品作りもここでの醍醐味

月夜野びーどろパークでは、オルゴールやカラーサンドキャンドルなどを作ることもできます。
自分で心を込めて作ったオリジナル作品は、素敵な旅のお土産ですね。
ぜひ、普段はできない貴重な体験をして、思い出と共に持ち帰りましょう♪

可愛らしいオルゴール。こんな風に好きな動物を飾ったら、さらに愛着が湧きそう♪

オリジナルのお土産品やレストラン、アクセスは次ページでご紹介!

次のページへ

Share Tweet LINE