HOME

クリスマス限定メニューが登場!スヌーピーの世界観を表現した料理が可愛い『Cafe Blanket』

2017/12/13 | 1,820 PV |

ふるさと

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

東京都六本木にあるスヌーピーミュージアムはスヌーピーファンにはぜひ訪れていただきたいスポット。
今回はそのミュージアム内にあるカフェ「Cafe Blanket」と、クリスマス限定メニューをご紹介します♪

 
 

居心地の良いカフェ♪

 

「Cafe Blanket」の名は『ピーナッツ』のキャラクター「ライナス」がいつも持っている毛布から名付けられました。
彼の大切な毛布のように温かくやさしい、居心地の良い空間が演出されています。

 
 

blanket1

画像提供:SNOOPY MUSEUM TOKYO

 

オープンテラスになっているので、天気の良い日にはテラス席で開放感を味わうのもおすすめ♪

 
 

blanket2

画像提供:SNOOPY MUSEUM TOKYO

 
 

スヌーピーの世界観が楽しめるメニュー♪

 

フードやドリンクのメニューには、ファンなら思わず笑みがこぼれてしまう可愛らしい名前がつけられています。
2017年12月現在はミュージアムで開催中の特別展「Love is Wonderful-恋ってすばらしい。」にちなんで、恋をモチーフにしたメニューが登場!

 
 

▼スヌーピーのサラダディッシュ
blanket7

画像提供:SNOOPY MUSEUM TOKYO

 

兄に婚約者をさらわれて中止となってしまったスヌーピーの結婚式に、ルーシーが準備していたサラダをイメージしています。
サラダほうれん草にチキンやアボカド、カッテージチーズなどをトッピング。
ピーナッツバターとグレープジャムを挟んだサンドイッチもつきます。

 
 

▼ブラウニー・チャールズの恋のサンデー
blanket8

画像提供:SNOOPY MUSEUM TOKYO

 

チャーリー・ブラウンはペギー・ジーンに一目惚れした際、緊張して自分の名前を「ブラウニー・チャールズ」と言い間違えてしまいました。
そんなチャーリー・ブラウンのTシャツをイメージしたジグザグのグラスに、ブラウニーとカスタードムース、いちごなどを添えて、甘酸っぱい恋をイメージしています。

 
 

▼ルーシーとシュローダーのオープンサンド
blanket6

画像提供:SNOOPY MUSEUM TOKYO

 

ルーシーのシュローダーへの熱烈な片想いをイメージしたオープンサンドプレートです。
シュローダーのピアノをモチーフにしたトマトとミートローフのサンドに、甘酸っぱい恋を表現したレモンカスタードクリームとはちみつのサンドのほか、キャロットサラダやミネストローネ、コーンドックも付いてきます。

 

【販売期間:2017/10/7~2018/1/14】

 
 

まだまだ続きます♪

次のページへ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
ページトップに戻る