HOME

自然の神秘 海に囲まれているのに海水にならない『神の池』が静岡に

2018/5/23 | 536 PV |

ふるさと

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

 

静岡県・伊豆半島西部、大瀬崎の先端にある『神池(かみいけ)』。

 

海に囲まれたこの池に水源はなく、海が荒れた日には海水が流入。それにも関わらず淡水を保ち、フナやコイが元気に泳いでいます。

 

なぜそんな環境が保たれているのか解明されておらず、伊豆の七不思議に数えられる、まさしく神の池です。

 


 

神池は大瀬神社の境内にあります。古くから、池を調べたり魚や動植物を獲ったりする者には祟りがあるとされ、調査は行われていません。また、水の透明度が低いこともあって水深さえも不明です。

 

周囲の透明度の高い海と、池の深緑のコントラストがなんとも神秘的。

 

21682_03

出典:YouTube

人類が宇宙にまで進出する現代、こんな身近に神秘の場所があるというのもロマンがあっていいですね。

 

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。あなたが出会うことがなかったかもしれない素晴らしいコンテンツを厳選してご紹介します。
https://grapee.jp/

出典
自然の神秘 海に囲まれているのに海水にならない『神の池』が静岡に
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
ページトップに戻る